部屋タイプからわかる!一人暮らしにおすすめのロボット掃除機

当ページのリンクには広告が含まれます
この記事でわかること
  • 部屋タイプ別(1K・1R/1LDK/カーペットの有無)によるおすすめのロボット掃除機の機種
ナニガシ

こんにちは!ロボット掃除機歴2年一人暮らし歴10年のナニガシです。

一人暮らしでロボット掃除機を買おうと思うけど、どれを買えばいいかわからない

今回はこんな疑問に答えます。

今やロボット掃除機はルンバだけではなくなりました。ルンバよりもコスパのいい機種が数多く出てます。

それでは一人暮らしの部屋タイプ別に詳しく紹介していきます。

まずは結論から。

Contents

部屋タイプ別のロボット掃除機のおすすめ!

ナニガシ

最初に結論から。

1K・1Rに住んでいる人(カーペットなし)におすすめの機種

一人暮らしでは、スタンダードな1K・1Rタイプに住んでいて、カーペットを敷いてない人へ。

Ankerの『Eufy RoboVac G30 Hybrid』が間違いなくコスパ最強でおすすめです。

価格は3万円程度。

しかも、水拭き機能がついてきます。

安心と信頼のAnker製です。

カーペットを敷いていなければ、水拭きもガンガン行けます。

私は、普段から裸足なので、水拭き機能のおかげで、足にゴミが全然つかなくなり最高です。

Eufy G30 Hybrid』は私が2年間使っている機種で今のところ大きな不満なしです。

詳しいレビュー記事も書いているのでよかったら見てください。

1K・1Rに住んでいる人(カーペットあり)におすすめの機種

カーペットを敷いている場合、水拭きは不要だと思います。

おすすめはAnkerの『Eufy RoboVac G30』です。

先ほどのはHybridですが、今回のはHybrid版ではないです。

Hybridは水拭き機能がついているかどうかを意味します。

カーペットを敷いているのであれば、水拭きは不要でしょう。

使わない水拭き機能にお金を払って、コスパを下げるのはやめましょう。

記事執筆時点でAmazonをみると『Eufy RoboVac G30 Hybrid』は3万円、『Eufy RoboVac G30』は2万円です。

ナニガシ

1万円の差は大きいです

水拭き機能を除けば、Hybridと全く同じ機能です。

2万円でAnkerのまともな機種が買えるのはお解得でおすすめです。

1LDKに住んでいる人(カーペットなし)におすすめの機種

ちょっと部屋が広くなってくると、その分ゴミも増え、本体の手入れが面倒になります。

本体の手入れをほとんどしなくていいように、ゴミステーション付きであったり、ゴミの圧縮機能付きの機種がおすすめです。

おすすめは『SwitchBot S1 Plus』または『Narwal Freo X Plus』です。

SwitchBot S1 Plusはゴミステーション付きでありながら、6万5千円という圧倒的なコスパの良さを見せつけています。その他SwitchBot製品との連携も素晴らしく、スマートホーム化にはもってこいの機種です。

もちろん水拭き機能もついてます。

ちなみに同機能レベルの『ルンバ コンボ i5+』は8万円です。(記事執筆時点)

ナニガシ

いかにSwitchBotがコスパいいかわかるかと思います。

もう一つのおすすめ、『Narwal Freo X Plus』はゴミステーションはないものの、本体のゴミ圧縮機能で7週間以上ゴミ捨て不要を実現した世界初の機種です。

ゴミステーションがないので、ステーション自体がかなり小型になります。

一人暮らしのそれほど広くない部屋にぴったりです。

また、ゴミステーションがあると、実は厄介なのが、ゴミステーションと本体の両方を定期的に手入れしないといけない点。

ナニガシ

Narwal Freo X Plusはゴミステーションがないので、その点気楽です

1LDKに住んでいる人(カーペットあり)におすすめの機種

ゴミ捨てが面倒にならないように、ゴミステーション付きか、ゴミの圧縮機能付きのモデルをおすすめします。

おすすめは、『Anker Eufy Clean X8 Pro with Self-Empty Station』です。

モップはついているものの、カーペットを自動で識別して、モップをリフトアップしてくれます。

また、ゴミステーションのおかげで約2ヶ月間ゴミ捨て不要です。

カーペットでの吸引率も97%とめちゃくちゃ高いです。

とりあえずAnkerを買っておけば間違いなしです。

番外編|とにかく安いのがいい!という人におすすめ機種

一旦ロボット掃除機を試したいというのであれば、『Eufy RoboVac G30』が間違いないです。

2万円でこのレベルはとんでもないです。

Anker製なので、信頼もおける。もちろんアプリとの連携もできます。

ナニガシ

2万で、部屋に帰ったら床の髪の毛や埃が綺麗さっぱりになっていると考えたら最高ですね。

番外編|とにかくおしゃれなのがいい!という人におすすめの機種

ルンバがおすすめです。

黒のボディにシルバーのプレートが何とも言えない高級感を醸し出してます。

外に出しっぱなしにしておいても、おしゃれな感じがします。

また、水拭き専用のブラーバもセットで置いておくと統一感があってさらにおしゃれな感じがしますね。

まとめ 「とりあえずAnkerを買っておけば間違いない」

この記事では、一人暮らしにおすすめのロボット掃除機を紹介しました。

どれもロボット掃除機歴2年の私が家電屋を見て回って、自信を持ってお勧めする商品です。

ナニガシ

とりあえずAnkerのEufyシリーズを選んでおけば大きな失敗はない

もし失敗するのが怖いということであれば、レンタルという手もあるので、選択肢に入れてみてもいいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Contents